◎福祉サービスの利用手続などのお手伝いをします!

認知症の高齢の方や知的・精神に障がいのある方など判断能力が十分でない方で、福祉サービスの利用手続や日常のお金の管理、大切な書類の保管などがご自分でできない方が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう自立支援を目的に地域福祉権利擁護事業(日常生活自立支援事業)を実施しています。


?誰が利用できるの?

・甲賀市内に在住の方

・判断能力が十分でない方(認知症の高齢者、知的・精神に障がいのある方等)

・福祉サービスの利用手続や日常金銭管理、書類の管理などが自分でできない方

・本事業の利用を希望する方  (※いずれにも該当する方が利用対象です)


?どんな支援(サービス)を受けられるの?

①福祉サービスの利用援助

さまざまな福祉サービスを利用するにあたり、どのようなサービスがあるのかなどの情報提供や説明、利用申込や契約の手続などをお手伝いします。

②日常的な金銭管理サービス

お金の管理がご自分で難しい場合、日常的な預金の出し入れ、年金等の受取手続、さまざまな料金の支払などをお手伝いします。(支援例)福祉サービスの利用料の支払手続、年金・手当等の受領手続、医療費・税金・公共料金等の支払手続、それらに伴う預金の払戻や入金手続など

③書類などの預かりサービス

預金通帳や重要な書類、印鑑などの保管がご自分で難しい場合、お預かりして、金融機関の貸金庫で保管するサービスです。


?利用料はかかるの?

・利用契約になるまでの相談は無料です。

・利用契約となり、利用がはじまった場合、有料です。

 ◎福祉サービスの利用援助・日常的金銭管理サービス 1回1000円

 ◎書類などの預かりサービス 1ヶ月100円

 (利用する方の生活状況により、利用料の一部免除や全部免除があります)


詳しくは・・・相談支援課(☎0748-62-8085)もしくはお近くの地域福祉活動センターまで