ふ(福祉関係者による)・く(暮らしの課題を解決する)・し(しくみ)をすすめましょう!

さまざまな専門性を持つ福祉関係者同士が連携し、地域の住民主体の見守り・支えあいのネットワーク活動との協働で暮らしの困りごとの解決をめざせる仕組みづくりをすすめていきましょう。

見守り・支えあいのネットワーク、居場所づくりなどの住民主体のご近所福祉活動に、子ども・子育て・障がい・高齢・介護・生活困窮・地域福祉などのさまざまな福祉の専門職も参加し、活動からつながった暮らしの困りごとや地域の課題を一緒に解決を進めていきます。

①専門職同士の情報交換と多職種連携の仕組みづくり

②見守り・支えあいのネットワーク活動とつながる場づくり を進めていきます。

はじめに知っておいて欲しいコト

ここに文書が入ります。ここに文書が入ります。ここに文書が入ります。ここに文書が入ります。ここに文書が入ります。

募金を募集しています。

ここに文書が入ります。ここに文書が入ります。ここに文書が入ります。ここに文書が入ります。ここに文書が入ります。