さまざまな目的に応じた資金の貸付があります


◎生活福祉資金の貸付事業

低所得者・障がい者・高齢者に対し、安定した生活が送れるよう、さまざまな生活福祉資金をお貸ししています。
対   象:市内在住、低所得世帯(定められた所得基準以下の世帯)、障がい者世帯、高齢者世帯
貸付の種類:総合支援資金、福祉資金、緊急小口資金、教育支援資金など
連帯保証人:申込にあたり、連帯保証人が必要となる場合があります。
利   子:資金の種類により、無利子から年1.5%
そ の 他:資金の種類により、お住まいの担当民生委員児童委員の意見書が必要となる場合があります。

◎小口資金の貸付事業

さまざまな事情で生活にお困りの世帯に対し、一時的・緊急的に必要な資金をお貸ししています。
対   象:市内在住で一時的・緊急的に少額の生活費を必要とする世帯
連帯保証人:申込にあたり、連帯保証人が必要です。
利   子:無利子
そ の 他:お住まいの担当民生委員児童委員の意見書が必要です。
※上記、資金の貸付には、条件・審査があります。申込すれば必ず貸付を受けられるものではありませんのでご了承ください。

詳しくは
相談支援課(☎0748-62-8085)・お近くの地域福祉活動センターまで